記念日には必ず何かをしないとダメなのか

結婚「記念日」というくらいなので、特別なにかしなければならないのかというとそうではありません。
それぞれの家庭に事情もあるでしょうし、特にそういう記念日にはこだわらないという夫婦もいます。
日本では銀婚式・金婚式はよく祝われますが、それ以外でしたら夫婦水要らずで過ごしたり、普段通り過ごしたり、共働きの場合は仕事終わりに食事に行ったりするだけでも十分だと思います。
特別なにもしないのであって、忘れているわけではなければ、パートナーに「いつもありがとう、これからもよろしく」と一言メッセージを伝えてみてはいかがでしょうか。
せっかくの記念日ですから、何処かに出かけたりしなくても日々の感謝の気持ちなどを伝えるのも今までの、そしてこれからの二人の「愛」を確かめ合えるのではないでしょうか。
一言伝えるだけでも、素敵な時間が過ごせると思いますので、結婚記念日を忘れていなければ是非気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です